Global Communicators Association グローバルコミュニケーターズ協会

English

お知らせ

夏休み:『GCイングリッシュキャンプ』2015参加者募集

  • 2015年06月10日

(※ご訪問ありがとうございます。募集は終了しました)

昨年好評のイングリッシュキャンプ、今年は東京都八王子市、気持ちの良い自然環境で実施します!

子どもたちにとって、英語はつらい勉強ではありません。
「仲間と楽しみながら身につけ、使うもの」にしてほしい、そんな願いを込めて、
夏休みのGCイングリッシュキャンプ in Hachiojiを開催します。
GCcamp1507-top

英語での活動時間は3日間で小学校の「1年ぶん」。

留学生や友達と英語で学んで、遊んで、自信が持てる!

子どもたちのコメント

子どもたちのコメント
(2012年夏・淡路島、2014年夏・横浜 イングリッシュキャンプ参加者感想より)

講師、留学生、友達と一緒に英語を「使える」

GCイングリッシュキャンプで引率および英語レッスンを担当するのは、子どもから大人までの指導経験が豊富にある、バイリンガルの日本人講師陣です。メイン講師陣と別にアシスタント講師(研修生)も数名同席予定で、ひとりひとりに気を配りますので、「集団のレッスンでまったくついていけない」「英語や学習レベルが合わない」といった心配はありません。さらに、事前研修を受けた外国人留学生やネイティブ講師も子どもたちとレッスンや生活を共にし、英語でコミュニケーションしたい気持ちを引き出してくれます
講師一同、親御さんから離れて生活する子どもたちの様子を注意して見ながら、それぞれのお子さんが英語を使えるよう、上達に向けて自信が持てるよう、「教える」だけではなく「使うチャンスを作り、サポートする」ことを心がけます。

3日間で小学校「1年ぶん」の英語活動時間

小学校での外国語活動必修化にともない、現在は小学5~6年生で年間35時間の英語活動が行われています。(自治体により4年生以下でも実施があります。)これは時間にして1回あたり45分、1年で35回・1,575分(26時間と15分)という計算になります。
GCイングリッシュキャンプでは、英語レッスンで20時間、就寝やお風呂の時間を除いて英語で生活する時間帯と合わせると約30時間の英語活動時間が用意されています。
時間数はもちろん、内容も充実しています。英語の単語やフレーズを学ぶだけでなく、それらを使ってキャンドル制作活動をしたり、野外で体を動かしたり、観光に挑戦したり…。集中して英語に触れ、実際に使う機会も持つことで、「英語を聞いたり、話したりする感覚」が養われます

子どもたちの意欲に働きかける、貴重な3日間

GCイングリッシュキャンプのポイント

プログラム概要

日程: 2015年 7月27日(月)~29日(水)2泊3日

対象: 小学3~6年生

会場:  八王子セミナーハウス(東京都八王子市)周辺地区(高尾山観光予定)

プログラム内容(予定)

【プログラム企画リーダー】:金井さやか(Sayaka Kanai)

SayakaKanai英語コーチ、講師トレーナー、パフォーマー(パントマイム)。
J-SHINEトレーナー(小学校英語指導者育成トレーナー)。

幼児から大人まで2,700人以上に英語指導をしてきたほか、英語キャンプや海外英会話ツアー、イベントの企画・引率、教員や講師・保護者対象の講演も行う。「英語の先生の先生」として、1,300人以上の講師トレーニングにも関わる。海外でのパフォーマンス経験もあり、言葉だけに頼らない表現力・対話力の指導も好評。

SayakaKanai-books著書:『国内でTOEICテスト990点~留学しなくても英語力は伸ばせる!』『CD付 英語は耳読書で学べ』『TOEICテスト満点コーチが教えるビジネス英語』(以上・中経出版)、『英語の授業では教えてくれない 自分を変える英語』(講談社インターナショナル、共著)
CD:『金井さやかの 90日で仕上げるTOEIC(R)テストSTEP BY STEPコーチング』(ラジオNIKKEI)
メディア掲載(記事執筆、インタビュ掲載): 『プロの勉強法』(PHP研究所)、『AERA English』(朝日新聞出版)、『プレジデントFamily』(プレジデント社)、『子ども英語ジャーナル』(アルク)、『日経キャリアマガジン』(日経HR)、『CNN English Express』(朝日出版社)『毎日Weekly』(毎日新聞社)など多数。

数千人におよぶ日本の子どもたちの英語上達を助けてきた講師陣が引率・レッスン担当をします。
Teachers

Q&A

GCquestion-orangeQ:参加にあたって英語学習経験は必要ですか?
A: プログラムご参加にあたり、英語学習経験は特に問いません。
キャンプ期間中、講師や留学生とは主に英語を使って過ごしますので、学習歴のあるお子さんは聞き取り理解や英語での会話でこれまでの経験を生かせます。自分から話す機会も多いので、実践・体験を通じてさらに上達するでしょう。
初めてのお子さんでも、その子の興味や理解度に応じてフォローしますので、1日目より2日目、3日目と、「わかるようになった!」と手ごたえが変わってきます。
「挑戦したい」「楽しみたい」という気持ちでご参加ください。講師陣がその子なりのわかること、できることを増やせるよう、サポートします。

Q:一人での参加も大丈夫ですか?
A: 大丈夫です。
お一人で参加された場合でも、レッスンや活動を通じ、同年代同士で仲良く打ち解けられています。お友達づくりが苦手なお子様でも、それぞれのペースで参加できるよう、講師などがお声掛けしてフォローします。

GCquestion-orangeQ:きょうだいで参加した場合、同じグループ(班)になりますか?
A: レッスンなど、活動のためのグループは6~8名程度での班編成を予定しており、ご参加のきょうだいを同じグループまたは違うグループに、という希望もお聞きして出来る限り調整する予定です。
就寝時などの部屋割りは男女別(6~8名程度ずつ)となります。

Q:対象(小3~6)以外の学年からの参加は可能ですか?
A: 小学1,2年生、中学生など、対象年齢以外の方でも、個別に状況をうかがい、参加可能な場合は受付させていただく予定です。
・小学3年生未満の場合は、英語に触れるのがまったく初めてでないこと
・親御さんと離れて、集団生活ができること

Q:遠方から参加したいのですが?
A: お住まいの地域は問いません。ご参加を歓迎いたします。
遠くからお子様一人でご参加になる場合は、事前にご相談ください。集合時間に間に合う時刻に、主要駅でスタッフがお迎えするなどの対応をします。

Q:万一、病気になった場合の対応は?
A: 同行する講師や旅行会社スタッフ、宿泊施設スタッフが連携して、病院などの医療機関へお子様をお連れすると同時に、ご自宅へ緊急連絡いたします。
事前に気になることや持病がある場合は、申込時にお知らせください。

保護者様よりコメント

お母様のコメント「

●確かに英語に慣れて帰って来ており、英語嫌いが治っているのみならず、これから頑張ろう、とやる気スイッチも入っていました!(小5男子・母)

●帰ってきてから会話にちらほらと英語の単語まじりで出来事を話してくれました。(小4女子・母)

●初めて会ったお友達とも、仲良くしてもらえて、一緒に色々取り組めた事はスゴく貴重な経験になりました。先生方も、皆さんお優しい方ばかりで、本当にニコニコで帰ってきました。(小5女子・母)

GC English Camp(横浜)参加者のご家庭より

チラシイメージ

GCイングリッシュキャンプチラシ表GCイングリッシュキャンプチラシ裏

お申込~ご参加の流れ

※募集は終了しました。ありがとうございました。